kumausa.com  
 
HOME
ぬりえ
ARTギャラリー
WEB技術教えます
Macをもっと使おう!
これみつけた!
よってけ!地元情報
お友達サイト
著作権等について
このサイトについて
ご意見・ご感想

よってけ!地元情報

 暇がない人は一気にここまでしておくと便利だよ!さて、次は最寄りの警察署に行こう!そこで、名義&住所変更しちゃいましょう。銀行の名義&住所変更にて必要になります。

用意するもの

 ・住民票の写し
 ・免許証(県外からの変更は照明写真1枚必要)
 ・郵便貯金通帳(銀行通帳)とキャッシュカード
 ・新しい名字の印鑑
 ・今までの印鑑

警察署で手続き

 警察署の名義&住所変更するところの前に、記入台があるので住所変更する為の用紙がありますので、それに記入します。本籍も変更される場合もこの用紙に記入します。
 記入が終わったら、受付窓口へ行って免許証とその用紙、住民票の写しを提出します。印鑑はいりません。免許証の裏に名前と住所を記入されたら終了になります。次回の免許書き換えの際、表の欄が新しい住所になるとのこと。ふぅ〜ん。

次は 携帯電話会社取扱店へ

 各会社で違うかもしれないけど、ドコモだと住民票の写しか免許証(書き換えてもらったやつ)があればできちゃいます。印鑑が必要な場合は、自動引き落とし先の銀行を変更する際に必要とのこと。もし必要な場合は、事前に用意しておこう。
 ついでに、ファミリー割引の手続きとか、プランの見直しとかの相談もしちゃおう!意外と便利だよ!

印鑑を買おう!

 今日のところはここまでかなぁ。もうお疲れじゃない?そうでもないなら、最後までやっちゃおう。今度は郵便局(銀行)へ行って名義&住所変更の為、銀行印を購入しておきます。
 私の場合、珍しい名字だったので、作ってもらいました。
制作時間3時間で1,000円(ケース付き)でしたよ。

郵便局(銀行)で名義&住所変更だ!

 郵便局の場合、地元で作った通帳だったとしても、全国どこでも書き換えはできます。まずは、住所変更用紙に記入し、通帳を提出すれば、手続き完了。なんて便利なんだ。とキャッシュカードは聞いてみて!というのも、私のカードはクレジットと合体している為、ちょっと違うのです。なので、カードには旧姓が書かれている為、多分、後日新しいカードが送られてくると思います。
 キャッシュカードをすぐ使いたい人は、早めに手続きしておくことをおすすめします。

 大変なのは、銀行です。銀行によって違うと思いますが、通帳を作ったところでないと変更できないところが多いです。
 銀行での変更手続きは、行内にいる受付に人に聞いてみると作業が早いです。とにかく書類を記入することが多いので、気をつけて記入。新旧印鑑を使うので、間違えないようにね。

 後は、パスポート。これは後日行います。今日は疲れました。
パスポートの名義変更へ

 







 

△このページの先頭へ

 
  2005-2007 kuma kuma usagi. All Rights Reserved.