kumausa.com  
 
HOME
ぬりえ
ARTギャラリー
WEB技術教えます
Macをもっと使おう!
これみつけた!
よってけ!地元情報
お友達サイト
著作権等について
このサイトについて
ご意見・ご感想

よってけ!地元情報

三郷から海外旅行 外貨両替編

[6/7掲載]
  日本円は、海外ではあこがれのお金ともいえますが、だからといって現地では日本円は使えません。日本円を現地のお金にしなければ、現地では生活できないのです。円(\)をアメリカ通貨のドル(US$)に外貨両替することを前提にお話したいと思います。

 まず、考え方としては、円をドルに両替するのではなく、「円でドルを買う」と考えましょう。1万円を千円に両替する場合手数料はかかりません。しかし、円をドルにする場合、手数料というものが発生します。

 また、「為替レート」というものが、24時間秒単位で変わってます。ニュースなどで例えば「1ドル=107円50銭」という表示がでたりします。これが1ドルの料金です。しかし、この料金は秒単位で変動してしまい、きりがありませんま。なので、円をドルにする所、つまりお金を取り扱っている所、銀行などで1日1回午前11時ぐらいに1ドルの値段(為替相場)を決めてしまいます。
  例えば、銀行がその日「1ドル=107円50銭」と決めてしまいます。午後3時ぐらいに銀行へ行ったとき「1ドル=106円50銭」になっていても、その日の1ドルの値段は「1ドル=107円50銭」で取り扱っているということです。

 で、日本円からアメリカドルにする際、手間賃として相場から1ドルあたりの手数料を支払います。
 例えば、ものを売る際、ものの原材料から制作費などを合わせた原価が1ドルの値段(為替相場)だとします。そこへ運送賃、仲買業などの手数料が加わって、ものの販売値がきまります。この手数料は小売業者(銀行)によって値段がかわります。

 ということで、ここからが本題です。
三郷で日本円をUSドルにした際の手数料が安いところを探しました!

JAバンク さいかつ農協  手数料3円
円の現金をドルに両替。すぐにやってもらえる

埼玉りそな銀行 三郷支店  取り扱っていない
なので、近場のりそな銀行で、外貨両替を取り扱っている所は、草加支店など。だが、問い合わせたところ、在庫がないとのことで、りそな銀行の成田空港内にある外貨両替専門支店(円の現金をドルに)か、外貨宅配(ドルをセットパッケージで販売しているものを買う)のみ扱っているそうです。

常陽銀行  窓口ではやっていない。外貨宅配のみ。

武蔵野銀行  HPでは外貨両替の案内なし。不明

みずほ銀行  手数料2円

郵便貯金三郷郵便局) 手数料無料
ただし、郵便貯金独自の為替相場に含まれているっぽい。大体通常のレートのプラス2円ぐらいにしてある。円の現金からUSドルに両替できるが在庫が少ないため、10万円以上を両替する場合は前もって電話で連絡してほしいとのこと。自分でドルの枚数指定ができる。例えば100ドルを、1ドル10枚、20ドル2枚、50ドル1枚、と自由に指定できる。USドルは常にあるがその他外貨は電話で予約(2週間はかかる)が必要。

 こうみてみると、郵便局がお得な気がします。郵便局だと用紙に記入しないといけないし、閉まるのが早いというのが難点。しかし、成田空港で両替するとかなり人が並んでいるらしいし、レートがいいときに購入したいものです。なので前もって購入しておくことをおすすめします。

 銀行などでは、1ドルがX枚、10ドルX枚など指定できないと思った方が良いです。大体が「パッケージ販売」というもの。1ドルが10枚、10ドルが5枚・・・というように、銀行が定めた枚数をお歳暮か何かみたいにそれを購入するというもの。
また、金券ショップでも外貨両替&外貨宅配をしているところもありますが、主に都内にあるので、電車代や送料を考えると近場ですませたい気もします。

 どの銀行も為替相場は同じに近いです。違いは何十銭程度。UFJとみずほご東京三菱の為替相場は一緒でした。三井住友はUSドルだと30銭お得らしいです。

最近、為替レートとにらめっこしてるんですが、今円高になっているので、出発までにはもっと円高になっていることをきたいしてるんですが、思惑はそうもいかなさそうですね。為替レートを見抜くのは大変です。

 







 

△このページの先頭へ

 
  2005-2007 kuma kuma usagi. All Rights Reserved.